調査 ヒアリングシート お客様情報の記載

ヒアリングシートとは?なぜ必要?
  • ホームページを作成する上でなかなか決まらないのが掲載内容
  • どんな内容を記載するかを明確にするために自社のことを見直す
  • このホームページで何を集めたいのかなどを決める
  • それらを記載して必要なコンテンツ(ページ)を決定する

あらかじめ台本を作っておくことでスムーズに制作を進められます。

ここからは、記載内容をご紹介します。

1 お客様情報(会社概要)

会社名や電話番号が記載されているページのための情報をまとめます。

  • 法人名(屋号名)
  • 所在地
  • 電話番号
  • ファックス番号
  • ご利用のメールアドレス(会社概要に載せるわけではない)
  • 公式URL(公式サイトとは別にサイトを立ち上げる場合)
  • 肩書きと代表者名
  • 資本金
  • 設立
  • 従業員数
  • 沿革や会社の歴史など

全てを記載しないといけないわけではありません。

沿革などは長く会社を運営されている方は武器になりますが、まだできて日が浅い方はあまり武器にはなりません。

また、公式サイトURLというのは、今回制作するサイトが企業サイトとは別に、特定の製品に特化したサイトや、採用特設ページなどの場合は、会社概要欄などに記載する必要がでてきますので、シートにまとめておいてください。

今回は会社情報をまとめておくというセクションでした。

次回以降もヒアリングシートの作成に関して触れていきます。

Posted in 概要と調査.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です