ワードプレスを使った塾、スクールの集客・採用・戦略

塾、スクール

塾などの習い事の場合、地域の中で競合と比較したときに明確な強みを打ち出し、御社を認知していただく必要があります。

単にホームページのニュース欄に最新の情報を表示しても御社を知らないお客様は気づきません。

キャンペーンや広告を組み合わせて新規見込み顧客のきっかけを作る必要があります。

リスティング広告 + LP

リスティング広告

塾などの場合、お客様との最初の接点となるのが、夏期講習などの短期集中をきっかけとし、定期利用につなげるケースが少なくありません。

競合と比較した際にサービスで優位性を取れていることは当然ですが、それよりも検索エンジン上やサイトの表示回数において他社より多く露出できているかがとても重要になります

例えば、東京で夏期講習で検索するとグーグルの場合広告枠が最初に現れます。

この枠は1クリック何円で購入できる枠で、検索エンジン上では最も上位に表示される枠になります。

検索エンジン上でまずは上位に露出し、到着ページでキャンペーンをうつには、検索広告+キャンペーンページの組み合わせが最も効果を発揮するでしょう。

広告とキャンペーンページに関しましてはお問合せからご相談ください。

MEO

MEO

塾、教室、スクールの場合MEOもとても重要な施策となります。

MEOとはグーグルマップの最適化をさしています。

あなたの地域で英会話教室で検索すると広告枠の次にグーグルマップ(地図)が表示されるのではないでしょうか?

地図には、地域の英会話教室が表示されています。

スマホで検索した際に、携帯の位置情報を活用して表示されていた地図情報ですが、PCでの検索も現在地域の表示がされるようになっています。

この地図表示の最適化を行うことで地域でのイニシアティブを握ることが可能となります。

MEOに関しましては、お問合せ窓口からご相談ください。

フランチャイズ

フランチャイズ

スクールの場合、拡大を図るには多店舗化が欠かせないのではないでしょうか。

多店舗化を考えるにあたって、フランチャイズを視野に入れる方も少なくないかと思います。

ホームページで、スクール生の募集を行うと同時に、同じホームページ内にフランチャイズの募集情報を入れられる企業様があります。

このやり方は避けるべきだと考えております。

スクールに通いたい方は、どんなサービスを受けられてどのくらいの価格で通えて、どんな未来が待っているかがスクール生の知りたい情報になります。

フランチャイズ登録したい方の求める情報は、登録料やビジネスの将来性が知りたい情報となり、ターゲットによって求める情報が全く異なります。

フランチャイズ登録を行いたいお客様には、ビジネスの側面だけを訴求できるフランチャイズ専用の窓口の作成が必要です。

ホームページマーケティング集客カテゴリーの記事